読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児ログ

育休中の暇つぶしを兼ねて

布おむつ 始めたきっかけとメリットデメリット

現在6ヶ月の娘を育てています。

3ヶ月頃から日中は布おむつです(長時間の外出と夜は紙おむつ)。

めんどくさがりなので、当初は布おむつ続けられるか心配でなかなか試せませんでしたが、開始後はゆるーく現在まで続いています。

布おむつを始めたきっかけ

元々周囲で布おむつ使ってる人が何人かいて興味はもっていました。主に紙おむつ買わない分、安上がりになるかなぁという点で。

そこにおむつカバーがお下がりでもらえたのと、私が赤ちゃんの時に私の母と祖母が作った輪おむつ(未使用品)が田舎の片付け中に大量に出てきたのが、布おむつやろうかなぁと本格的に思い始めたきっかけです。

 

とりあえずおむつライナーだけマツキヨで買ってきてもらったのが新生児の時。

ただ、しばらくは初めての育児にかかりきりで、新しく必要なものを用意して布おむつを始めよう!という気になれなかったため、少し慣れて手の空いてきた3ヶ月過ぎた頃に布おむつ生活をスタートしました。(もうライナー買っちゃったし…というのもある。もしライナー用意してなかったら始めてなかった可能性も)

 

用意した物や布おむつの付け方・洗い方等は別記事にするとして、個人的なメリットデメリット。

布おむつのメリット

  • 紙おむつの消費量が減る
  • おむつゴミが次の回収日までにいっぱいにならない
  • おむつ交換したばかりで汚されてもまったく気にならない(さっき新しいのに交換したばかりなのに!がない)

布おむつのデメリット

  • お下がりがなければ初期投資がいる
  • 洗う手間はどうしても増える(が極力省力化することはできる)
  • たたむ洗濯物も増える(これはどうしようもない)
  • 紙おむつよりは漏れやすい(のですぐ交換しようと動くようになる)

 

紙おむつ買っておかないと…というのがないのは楽です。

コスト面でも我が家はおむつ洗いに水道代余分にかかってないため、日中の紙おむつ代がまるまる浮いてる感じかな。 

ただ、個人的にはうんち洗う手間でトントンな気もしています。洗濯はわりと嫌いじゃないのでいいんですが。

今後うんちが固形になってきたらもっと楽になるだろうな〜。

買ってなかったら始めてなかった可能性が高いおむつライナーはコレ(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン)ソフライナー220枚
価格:629円(税込、送料別) (2017/4/1時点)